JAZZコンサート『春の祈り―御詠歌JAZZ―』開催

2024330()に、弘法大師ご誕生1250年を記念して、観音寺講堂にてJAZZと御詠歌を融合させたコンサート、「春の祈り御詠歌JAZZ―」を開催いたします。 

ビブラホーン奏者の山本玲子さんをはじめとするプロのJAZZバンドと、真言宗智山派の僧侶たち、「遍照講観音寺支部」の皆さんが新しい形の仏教音楽を奏でます。今まで御詠歌になじみのなかった方でも、お楽しみいただける内容となっておりますので、どうぞ奮ってご参加ください。

春の祈り―御詠歌JAZZ―

 

■日時

 2024年3月30日(土) 13時開演

 

■会場

 八幡山観音寺 講堂(サマヤホール)

  横浜市港北区篠原町2777

    新横浜駅(JR・東急・相鉄・地下鉄)から徒歩7分

  菊名駅(JR・東急)から徒歩13分

詳しくはこちら

 

■志納料

 全席自由 1,000円

 当日、会場にてお支払いください。

 

■ご予約

 八幡山観音寺 045-431-1434

 または、以下の予約フォームからお申し込みください。

―出演―

 

山本玲子 (ビブラホーン) 

山田貴子 (ピアノ)

伊藤佑季 (ベース) 

二本松義史 (ドラム)

密厳流御詠歌遍照講観音寺支部

真言宗智山派僧侶有志

 

―演目―

 

高野山第二詠歌/観音寺御詠歌/弘法大師誕生和讃/不動和讃/四恩/同行二人/光明真言和讃/生死流伝和讃/法船/密厳国土和讃/御法号/同行和讃

―御詠歌とは―

御詠歌とは、どなたでも唱えることができる仏教音楽です。古来より詠い継がれていますが、江戸時代には霊場を巡りながらお唱えした「巡礼歌」が盛んにお唱えされるようになり、今に伝わります。
御詠歌には五七五七七の和歌に曲をつけた「詠歌」、七五調、五七調の歌に曲をつけた「和讃」、詠歌と和讃を組み合わせたものがあります。こうした御詠歌をお唱えすることで、仏さまの教えや徳が身につき、安らかな心になります。また、亡き人の供養のために捧げる御詠歌もあります。
真言宗智山派の御詠歌を「密厳流」といいます。

総本山智積院HPより

―出演者紹介―

山本玲子 vibraphone

東京音楽大学卒業後、バークリー音楽大学を卒業。2013年に出した1stアルバム『Tempus Fugit』は、銀座山野楽器で2013年ジャズフロア年間チャートの10位を記録。その後、2ndアルバム『Wilton's Mood』、全作オリジナル曲収録のリーダー作『The Square Pyramid』など、様々なユニットで作品を発表し続けており、2022年1stアルバムをリリースしたバンド”Magnolia”の2023年ツアーにおいては、メディアアーティスト落合陽一氏のDJ&VJとコラボを実現。好評を博す。他、主な共演者は、寺井尚子(vln)、山下洋輔(pf)、宮川彬良(作編曲家)など。現在は関東を中心としたライブやレコーディング活動のほか、後進の指導などにもあたる。その透明感のある音色は、ファンだけでなくミュージシャンなどからの評価も高く、また作曲家としても、様々なジャンルを書きこなし、美しい旋律を紡ぎ出すセンスは支持を得ている。

山田貴子pianist

国立音楽大学ピアノ科、ボストン・バークリー音楽大学卒業。全日本ソリストコンテスト奨励賞や浅草ジャズコンテスト銀賞、千葉市芸術文化奨励賞その他多数受賞。Cheryl Bentyn Cathy Seagal Garciaとも共演2019年欧州より来日のKenneth Dhal Knudsenジャパンツアーとレコーディングに参加。NHKセッション2019公開収録にも参加。コロナ禍、通算8枚目となるアルバム「Remembrance」やmaiko  vl、類家心平Tpとのデュオアルバムなどをリリース。現在も関東を中心に全国ツアーなど精力的にライブ活動を行っている。

伊東佑季  Bass

北海道旭川市出身。幼少時よりクラシックピアノを学ぶ。学生時代は吹奏楽部に入部する傍ら、JMIAジュニアジャズオーケストラとの出会いをきっかけにジャズを始める。洗足学園音楽大学入学後、ボストンバークリー音楽大学へ入学。卒業後はNYへ拠点を移し活動。帰国後は関東を中心に活動し、201911月に初のソロベースアルバムをリリース。20216月には、自己のオリジナル曲を収録したピアノトリオアルバムをリリース他に、山本玲子(vib)とのデュオユニット”te-te、土屋絢子(vo)・津嘉山梢(pf)とのトリオ”ことは、と”や、ビックバンド等にも力を入れる。作編曲家として、自身の音楽のルーツから、ジャズのみならず様々なジャンルの作品作りにも力を入れている。

二本松義史 Drum

福島県南相馬市出身。12歳からドラムを始め、1997年洗足学園短期大学ジャズコースに入学。2001年バークリー音楽院の奨学金を得て渡米。同校代表としてBlue Note New Yorkに出演。卒業後ニューヨークに活動の拠点を移し幅広く活動し、2008年日本に帰国後、横浜Jazz Promenade 2009で「グランプリ」(山田拓児Quintet)、個人賞の「洗足学園音楽大学賞」、第29回浅草Jazzコンテスト「金賞」(山田拓児Sextet)を受賞。2010年ニューヨーク滞在時に結成したUoU(ユーオーユー)のファーストアルバム『Home』をリリース、米Jazz Week World Radioのチャートで2週連続1位を獲得する。2013UoUのセカンドアルバム『Take the 7 Train』を発表。1934年創刊の米国で最も権威のあるジャズ専門誌「ダウンビート」に取り上げられ好評を得るなど大変注目されている。現在、様々なバンドでサイドマン、レコーディングアーティストとして精力的に活動中。

・当日は開演10分前までにご来場ください。

・ご予約をキャンセルされる方は前日までにお知らせください。

・駐車場には限りがございます。公共交通機関をご利用していただくようお願いいたします。

|お問合せ|真言宗智山派八幡山観音寺

  ☎045-431-1434 またはこちらから