Tibet

 2015年 カトック寺 ゲツェ・リンポチェによる「灌頂とご法話」

 

 去る6月6日に行われたゲツェリンポチェによる行事は、多くの方々のご協力をいただきたいへん充実したものとなりました。

 

 今回も観音寺に仏法のさわやかな風が吹き、その薫風に参加者一同浴しました。

 

 6月8日、またの再会を願われ、ご無事にインドに旅立たれました

 

 

観音寺とご縁深きカトック・ゲツェ・リンポチェが2011年以来のご来山となります。これまで何度となく奇瑞と感動をもたらして下さいました。リンポチェから説かれる仏法、リンポチェから立ち上がる仏の風光にぜひ触れていただきたいと思います。

 

 今回のプログラムは当山で最初に授けられた「観音菩薩の灌頂」を行います。あのすばらしい法悦に再び浴したいと思います。どうぞ多くの皆様が善き仏縁を結ばれますよう、ここにご案内いたします。詳しくは下記内容をご覧くさい。お尋ねはメール、FAXにてお問い合わせください。

平成2766日(土) 「観音菩薩の灌頂とご法話」

       10時~16時(お昼休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂 (別途講堂もあり)  横浜市港北区篠原町2777

 ● 事前申込が必要です。 どなたでもお受けできます。

    メール hachimanzan-kannonji@y2.dion.ne.jp

    またはFAX 045-431-2241 にて申込ください。

    氏名・住所・電話番号を明記願います 定員100名 (定員に達し次第締め切ります)

 ● 受法支具料

     お一人 10,000円  当日、受付にて納入ください。

 ● 昼食は、各自にてご用意ください。

 

◎灌頂(かんじょう)とは、仏菩薩の智慧を大阿闍梨(だいあじゃり)から直接受者に授ける密教の大切な儀式です。今回は観音寺にもおわします観音様の灌頂です。皆様と観音様をしっかり結んで下さいます。またと無い仏縁です。まさに千載一隅とはこのことです。

 

◎カトック・ゲツェ・リンポチェ

 1954生れ、チベット・アムド地方ゴロクのご出身。ニンマ派7大寺院のひとつであるカム地方の名刹カトック寺のシャンゲン・ゲツェ・マハーパンディタの転生ラマです。多くの高僧から教えを受けられていますが、今なお1年の多くを修行で過ごされています。現在のダライラマ法王様のご信任厚い高僧です。観音寺には5回目のご来山となります。


 2011年 カトック寺 ゲツェ・リンポチェによる「灌頂」と「ご法話」

10/1(土)  ご法話 「仏教による“いのち”の見方」

        (仮題) 仏教の大切な基本を一般の方に説いていただきます

        14時~16時(休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂  

 ● できるだけ事前申込を願います。

 ● 参加費は特に必要ありませんが、任意のお布施の喜捨をお願い致します。

10/2(日) 「不動明王(ふどうみょうおう)の灌頂」

         10時~16時(お昼休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂    横浜市港北区篠原町2777

 ● 事前申込が必要です。 どなたでもお受けできます。

  メール hachimanzan-kannonji@y2.dion.ne.jp またはFAX 045-431-2241

   にて申込ください。

   氏名・住所・電話番号を明記願います 定員100名 (定員に達し次第締め切ります)

 ● 受法支具料      お一人 10,000円  当日、受付にて納入ください。

 ● 昼食は、各自にてご用意ください。

◎カトック・ゲツェ・リンポチェ

 1954生れ、チベット・アムド地方ゴロクのご出身。ニンマ派7大寺院のひとつであるカム地方の名刹カトック寺のシャンゲン・ゲツェ・マハーパンディタの転生ラマです。多くの高僧から教えを受けられていますが、今なお1年の多くを修行で過ごされています。現在のダライラマ法王様のご信任厚い高僧です。観音寺には4回目のご来山となります。

 

◎灌頂(かんじょう)とは、仏菩薩の智慧を大阿闍梨(だいあじゃり)から直接受者に授ける密教の大切な儀式です。今回は観音寺にもおわしますお不動さまの灌頂です。皆様とお不動様をしっかり結んで下さいます。またと無い仏縁です。まさに千載一隅とはこのことです。


 「第2回寺子屋スーパーサンガ」が観音寺で開催されます

「第2回寺子屋スーパーサンガ」とはチベット問題を詳細に学ぶ勉強会です。今回は「チベット問題発生期」がテーマです。

 ●日 時 : 平成23年1月29日(日) 午後3時から

 ●会員は無料、非会員は資料代500円

 ●申込、詳細は http://www.supersamgha.jp


 2011 カトック寺 ゲツェ・リンポチェによる「灌頂」と「ご法話」

2010秋の仏縁 ゲツェ・リンポチェ@観音寺」

 

 昨年に引き続き観音寺にカトック・ゲツェ・リンポチェをお迎えいたします。リンポチェから説かれる仏法、リンポチェから立ち上がる仏の風光にぜひ触れていただきたいと思います。日本に伝わる仏法とチベットに伝わるそれが ほんとうに一つであることを確信するでしょう。  今年のプログラムもこれまで同様に「潅頂」と「法話」が中心です。潅頂についてはすでに昨年のご来寺にてリンポチェとご相談して、 「阿弥陀如来」に決定しておりました。多くの皆様が善きご縁を結ばれますよう、ここにご案内いたします。詳しくは下記内容を ご覧ください。またお尋ねはメールにてお問い合わせください。

11/13(土)  「阿弥陀如来(あみだにょらい)の灌頂」

         10時~16時(お昼休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂    横浜市港北区篠原町2777

 ● 事前申込が必要です。 どなたでもお受けできます。

   メール hachimanzan-kannonji@y2.dion.ne.jp またはFAX 045-431-2241

   にて申込ください。

   氏名・住所・電話番号を明記願います  定員100名 (定員に達し次第締め切ります)

 ● 受法支具料

      お一人 10,000円  当日、受付にて納入ください。

 ● 昼食は、各自にてご用意ください。

11/14(日) ご法話 「仏教は何のためにあるか」

        (仮題) 仏教の大切な基本を一般の方に説いていただきます

        13時~16時(休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂

 ● 事前申込は不要です

 ● 参加費は特に必要ありませんが、任意のお布施の喜捨をお願い致します。

◎カトック・ゲツェ・リンポチェ

 1954生れ、チベット・アムド地方ゴロクのご出身。ニンマ派7大寺院のひとつであるカム地方の名刹カトック寺のシャンゲン・ゲツェ・マハーパンディタの転生ラマです。多くの高僧から教えを受けられていますが、今なお1年の多くを修行で過ごされています。現在のダライラマ法王様のご信任厚い高僧です。観音寺には3回目のご来山となります。

 

◎灌頂(かんじょう)とは、仏菩薩の智慧を大阿闍梨(だいあじゃり)から直接受者に授ける密教の大切な儀式です。今回は極楽浄土・阿弥陀さまの潅頂、皆様と阿弥陀さまをしっかり結んで下さいます。またと無い仏縁です。


 「寺子屋スーパーサンガ」スタート  ~チベット問題を学ぶ(全3回)~

主催:宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会

日 時: 平成22年10月16日(土)

     15:00~18:00 (14:30開場)

会 場: 新横浜 観音寺

    (〒222-0026 横浜市港北区篠原町2777 )

講 師: 田崎 國彦 先生(当会顧問)

参加費: 会員は無料・非会員は資料代として500円

     ※ 会場の都合上、定員は30名(先着順)。

 

参加ご希望の方は以下の内容をご明記の上、

メール:terakoyass@hotmail.co.jp

またはFAX:045-431-2241にてお申し込みください。

 

 ・お名前

 ・ご連絡先(電話番号またはメールアドレス)

 ・会員or非会員

 

 

 宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会では、「チベット問題」を体系的に学ぶ勉強会を開催します。

 

 この問題の解決のためには、この問題の歴史的背景や宗教、文化、政治、民族など、様々な観点からの検討や理解が不可欠です。

 

 そこで、当会では、より正しい理解のために勉強会を企画し、その問題について3回の講義で学びます。

 

 まず第1回として「チベット問題の淵源期」と題し、この問題が問題として発生してくる歴史を学びます。

 

講師は当会顧問の、田崎國彦先生です。

 

 


 2009年 カトック寺 ゲツェ・リンポチェによる「灌頂」と「ご法話」

 

◎カトック・ゲツェ・リンポチェ

1954生れ、チベット・アムド地方ゴロクのご出身。ニンマ派7大寺院のひとつであるカム地方の名刹カトック寺のシャンゲン・ゲツェ・マハーパンディタの転生ラマです。多くの高僧から教えを受けられていますが、今なお1年の多くを修行で過ごされています。現在のダライラマ法王様のご信任厚い高僧です。観音寺には2年ぶりのご来山となります。

 

◎灌頂(かんじょう)とは、仏菩薩の智慧を大阿闍梨(だいあじゃり)から直接受者に授ける密教の大切な儀式です。今回は、リンポチェが深く帰依し修行されている「阿如来」の智慧・「幸せの種」を皆様に植えて下さいます。またと無い仏縁です。

 

10/3(土)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「阿閦如来(あしゅくにょらい)の灌頂」

 

10時~16時(お昼休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂   横浜市港北区篠原町2777

 ● 事前申込が必要です。 どなたでもお受けできます。

      申し込みは問い合わせフォームFAX 045-431-2241 にて申込ください。

     FAXの場合は氏名・住所・電話番号を明記願います

 

     定員100名 (定員に達し次第締め切ります

 ● 受法支具料  お一人 10,000円

   当日、受付にて納入ください。

 ● 昼食は、各自にてご用意ください。

10/4(日)

 

 

 

 

 

 

ご法話 「人生のための仏教」(仮題) 仏教の大切な基本を一般の方に説いていただきます

 

13時~16時(休憩有り)

 ● 場所 観音寺 本堂

 ● 事前申込は不要です

 ● 参加費は特に必要ありませんが、任意のお布施の喜捨をお願い致します。


Copyright (C) 2009 hachimanzan kannonji . All Rights Reserved.